イ・ラン(이랑) – プライド(ライブ・イン・ソウル 2022)

アーティスト:イ・ラン(이랑)
タイトル:プライド(ライブ・イン・ソウル 2022)|<Pride> Live in Seoul 2022
カタログ番号:SDLP-003
発売日(メイルオーダー発送開始日):2023年12月24日(スウィート・ドリームス・プレス・ストアでの予約受付開始は2023年12月16日(土)深夜0時を予定しています。一般流通は未定ですので、お早めにご予約ください)
収録曲数:9曲(A面:5曲/B面:4曲)
パッケージ:輸入盤国内仕様アナログLP(1枚組、歌詞対訳を掲載したインサート封入)
限定販売数:300枚
歌詞対訳:清水博之(雨乃日珈琲店)
定価:5,600円+税

SDLP-003_Product6
SDLP-003_Product3
SDLP-003_Product5
SDLP-003_Product4
SDLP-003_Product7
previous arrow
next arrow
SDLP-003_Product6
SDLP-003_Product3
SDLP-003_Product5
SDLP-003_Product4
SDLP-003_Product7
previous arrow
next arrow

急逝したイ・ランの実姉、イ・スルの一周忌に捧げられたソウル単独公演「PRIDE」、
その2公演から選りすぐった未発表曲1曲を含む全9曲で構成したイ・ランの限定ライブLP。

急逝したイ・ランの実姉、イ・スルの一周忌にあたる2022年12月10日と翌11 日に韓国ソウルで開催されたイ・ランの単独公演「PRIDE」の演奏曲から選りすぐり、未発表曲「言えない夜」を含む全9曲を収録したライブ・アルバムが届きました。韓国の発売元は2021年のサード・アルバム『オオカミが現れた』と同じユアサマー(Yoursummer)、本作はその輸入盤に歌詞対訳を掲載したインサートを封入した日本国内向けの特別仕様版となります。

本公演と同日に「生 き る こ と と 眠 る こ と と お 姉 ち ゃ ん と 私(PRIDE)」(本作未収録)という新曲をデジタルで発表したことも記憶に新しいイ・ランですが、そこで 歌われた姉への思慕は、どちらもイ・ランの家族にとって初めてのマイカーだったという韓国の人気大衆車「PRIDE」(起亜自動車)をタイトルに冠していること。 また、本作のフロント・カバーに車のタイヤを大きくレイアウトし、溝やホイール の凸部分に透明のバーコ印刷(印刷部分が樹脂で盛り上がる特殊な印刷)を使った凝った加工を施すなど、WNKによるシャープなデザインの共通性を考えても、ひとつの連作としてとらえられるかもしれません。また、故人が好んだ盤やインサートに使われた鮮やかなピンク色からは、亡くなった姉に対するイ・ランのあたたかな想いを見てとることができます。

アルバム『オオカミが現れた』で大きくフィーチャーされたオンニ・クワイアの合唱と新編バンドの躍動感に羽を得て、悲しみの淵を飛び立つイ・ランの歌声が持つ強烈な陰影は、きっと同じようにいくつもの不安や悲しみを抱えるリスナーにとって大きな拠り所となるでしょう。イ・ランのライブならではの特別さは、本作からも十分に感じていただけるに違いありません。この10人編成バンドでの日本公演が実現する日もそう遠くないはず。ぜひ、本作を聴きながらご待望ください。

曲目

SIDE A
1. よく知らないくせに
2. 家族を探して
3. パンを食べた
4. 私はなぜ知っているのですか ~ 笑え、ユーモアに
5. 言えない夜

SIDE B
1. 意識的に眠らないと
2. 患難の世代
3. ある名前を持った人の一日を想像してみる
4. オオカミが現れた

イ・ラン(이랑|Lang Lee):韓国ソウル生まれのマルチ・アーティスト。2012年にファースト・アルバム『ヨンヨンスン』を、2016年に第14回韓国大衆音楽賞最優秀フォーク楽曲賞を受賞したセカンド・アルバム『神様ごっこ』をリリースして大きな注目を浴びる。2021年に発表したサード・アルバム「オオカミが現れた」は、第31回ソウル歌謡大賞で「今年の発見賞」を受賞、第19回韓国大衆音楽賞では「最優秀フォーク・アルバム賞」と「今年のアルバム賞」の2冠を獲得するなど絶賛を浴びた。さらに、エッセイやコミック、短編小説集を本邦でも上梓し、その真摯で嘘のない言葉やフレンドリーな姿勢=思考が共感を呼んでいる。

Related Music & Shows

  1. Teasi – Sando

  2. 川手直人 – デモデモデ ーデモデとモデのパラレル・ワールドー

  3. イ・ラン – 神様ごっこ(増補新装版)

  4. イ・ラン、西へ行く – Lang Lee West Japan Tour 2020

  5. NRQ – こもん

  6. イ・ラン(이랑)- 患難の世代(환란의 세대)

  7. イ・ラン『ヨンヨンスン』『神様ごっこ』の特典と取扱店につきまして

  8. Gofish – よかんのじかん

  9. Asuna – Butterflies

  10. Le Ton Mité – Passé Composé Futur Conditionnel

  11. Bitchin Bajas – Bajas Fresh

  12. レイチェル・ダッド – Flux(フラックス)

  13. イ・ランのイントロダクション

  14. イ・ラン(이랑) – オオカミが現れた(늑대가 나타났다)

  15. イ・ラン – ヨンヨンスン

Artists

  1. GOFISH – GOFISH

  2. Tara Jane O’Neil – The Cool Cloud of Okayness

  3. フジワラサトシ – 流れとよどみ

  4. GOFISH – 真顔

  5. NRQ「あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/lament…

  6. タナカ+村岡充: Live in Tokyo

  7. 碧衣スイミング&ミノルタナカ『オーバーオーバー』/MOON FACE BOY…

  8. イ・ラン(이랑) – プライド(ライブ・イン・ソウル 2022)

  9. NRQ – あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/…

  10. MOON FACE BOYS – VAMOSU

Newsletter

* indicates required