Kyle Field Exhibition: Country Questions

昨日から開催される予定でありましたカイル・フィールドの個展『カントリー・クエスチョンズ』ですが、じつは作品到着時の通関作業に手間取り、朝9時には江東区まで荷物が来ていたものの、こちらの手に渡ったのが夜6時30分……。という予期せぬトラブルのため、初日の開催ができませんでした。楽しみにいらっしゃっていただいた皆様、そして、お問い合わせいただいた皆様。誠に申し訳ございませんでした。ここであらためて謝罪させていただきます。と、いろいろありましたが、本日5月22日(木)より『カントリー・クエスチョンズ』展開催しております。ドローイングが40点(↓)。さらに、なんとも可愛らしいミニチュアの紙人形(↑)が22点。もちろん、スウィート・ドリームス特製のポストカード・セットや図録ブックレット、過去の数々のレコードやCDも並んでおりますので、ぜひ皆様、いらっしゃってください。今月末までの開催です。開廊時間などの詳細はこちらの「EVENT」ページをご覧くださいませ。

もちろん、すべての作品の販売もしております。海外では、何度も展覧会を重ね、今ではアーティストとしても定評ある彼だけにドローイングは1点30,000円~60,000円と少々値が張りますが、それだけの価値はある逸品ばかり。とはいえ「うーむ、高ぇなあ」と仰る向きには、上の紙人形は1点3,800円とリーズナブルなお値段ですので、ぜひ。こいつら、実物を見ると、ホントーに可愛いんです。かなりの人気商品となること請け合いですので、どうぞお早めにお買い求めください。もちろん、図録とポストカード・セットも買ってね! それでは会場にてお待ちしております。

Related Music & Shows

  1. アーリントン・デ・ディオニソ:ドローイング作品展

  2. おこめつぶさんとプレスポップ・ギャラリーの展示・販売会

  3. 松井一平:『はじめからないもの』のお知らせ

  4. Tara Jane O’Neil – What Becomes What

  5. 今月のショーケース:FALL

  6. Kyle Field – Country Questions

  7. Nikki McClure Exhibition – Waiting for High Tide

  8. Jad Fair exhibition “Powerful Love”

  9. 松井一平個展:みちのわすれかた

  10. Aaron Sewards Exhibition + ICHI Tokyo shows

  11. Masques Zine

  12. Warmers

  13. 松井一平個展 – 闇を灯すな

  14. A Solo TJO Exhibition

  15. Genevieve Castree – Masques

Artists

  1. オオカミが現れた:イ・ランの東京2夜ライブ

  2. GOFISH – アルバム『GOFISH』単独リリース・ライブ

  3. GOFISH – GOFISH

  4. Tara Jane O’Neil – The Cool Cloud of Okayness

  5. フジワラサトシ – 流れとよどみ

  6. GOFISH – 真顔

  7. NRQ「あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/lament…

  8. タナカ+村岡充: Live in Tokyo

  9. 碧衣スイミング&ミノルタナカ『オーバーオーバー』/MOON FACE BOY…

  10. イ・ラン(이랑) – プライド(ライブ・イン・ソウル 2022)

Newsletter

* indicates required