Post Card Set etc…

さて、明日よりジュヌヴィーエイヴ・カストレイ国内2度目の展示となる「仮面(Masques)」展が目白のブックギャラリー・ポポタムで始まりますので、ぜひぜひ皆様ほにゃららら……というわけですが、実は、ちょっとオープニングに間に合わないかなぁと思っていたオリジナル・ポストカード・セットが、ラッキーなことに早めに仕上がってまいりました! 写真のように、今回の展示作品からの3枚組セットで、お値段もお手ごろな消費税込ポッキリ400円となっておりますので、ぜひぜひ皆様ほにゃららら……、と。ちなみに国内流通分は全200セット中100セットのみの限定商品です。お買い逃しのないように!

それから、下で紹介したように、9月15日(土)のライヴ×2行ってきまして、とにかく、2007年度最高の土曜日のひとつでした。あの鬱蒼とした不忍池の蓮の葉の風景は、一生忘れないだろうな、と。テープ/テニスコーツは、残念ながら最後の数曲しか見ることができませんでしたが、その短い中の一瞬一瞬から幸福が滲み出す感じ? この一滴一滴の多幸感は一体何なんだろうと毎度ながら思います。

と、この文章を書いてる脇ではラジオからジョニー・サンダースの「Sad Vacation」が……。中学生の時に何ヶ月間か新聞配達をしていたことがあって、帰宅してようやく日の出の頃、よく聴いていたアルバムが、この曲が入ってる『Hurt Me』というタイトルのアコースティック・アルバムだったことを思い出しつつ……。そういえば、あの時に聞いた『Hurt Me』の感じって、今聴くジャンデクの『Blue Corpse』の感じと、どこか似てるんではないか、……なんてほにゃららら。

Related Music & Shows

  1. 解除と奔放:ジュヌヴィエーヴ・カストレイ展のお知らせ

  2. Help Geneviève Elverum

  3. 松井一平個展 – 闇を灯すな

  4. Genevieve Castree Merchandises !!

  5. FALLのショーケース

  6. Genevieve Castree – Ou

  7. 西荻窪FALLのショーケース展示のお知らせ

  8. 逆まわりの音楽 その2

  9. Aaron Sewards Exhibition + ICHI Tokyo shows

  10. 「解除」と「奔放」のエクステンデッド展示

  11. いれものになる、ひかりのお囃子、草笛の日

  12. Genevieve Castree – Postcard Set

  13. TJO – A Solo Exhibition

  14. HIVERS ~冬~ ジュヌヴィエーヴ・カストレイ コミック原画展

  15. A Sweet World of Sweet Dreams

Artists

  1. GOFISH – GOFISH

  2. Tara Jane O’Neil – The Cool Cloud of Okayness

  3. フジワラサトシ – 流れとよどみ

  4. GOFISH – 真顔

  5. NRQ「あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/lament…

  6. タナカ+村岡充: Live in Tokyo

  7. 碧衣スイミング&ミノルタナカ『オーバーオーバー』/MOON FACE BOY…

  8. イ・ラン(이랑) – プライド(ライブ・イン・ソウル 2022)

  9. NRQ – あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/…

  10. MOON FACE BOYS – VAMOSU

Newsletter

* indicates required