Laura Gibson + Ethan Rose Japan Tour 2009

ローラ・ギブソン&イーサン・ローズのジャパン・ツアー2009

日々更新される「最新」音楽シーンのかたわら、そこに、まるで100年前のシート・ミュージックにあるような歌をひろいあげ、女性シンガー・ソングライター、ローラ・ギブソンが立っている。深い秋、ポケットの中で温かさを取り戻す指先を思わせる名曲「ハンズ・イン・ポケッツ」。そのチャーミングなメロディーと湿り気を帯びた哀愁こそ、まさに彼女の独壇場。ガット・ギターをつま弾き、真っ直ぐ真っ直ぐ歌をうたう。そんな才女、ローラ・ギブソン待望の初来日ツアーがようやく実現します。
さらに、彼女とはコラボレーション作品『ブリッジ・キャロルズ』をリリースするイーサン・ローズ(スモール・セイルズ)も帯同決定。ガス・ヴァン・サント監督映画『パラノイドパーク』サウンドトラックでもおなじみの、爽やかに発泡する音響はもちろん、エレクトロニック・ミュージックに考古学的な視点を持ちこんだそのユニークな手腕はステージ上でも大いに発揮されることでしょう。
米オレゴン州ポートランド発ニュー・クラシックスの表裏を象徴する両者の来日公演、このまたとない機会をお見逃しなく。それぞれのソロ・アクト、さらに、ふたりの共演……。2粒で3度美味しい夢の来日ツアーとなること必至です。

10月27日(火)
東京 渋谷 セヴンス・フロア(03-3462-4466)
出演:ローラ・ギブソン、イーサン・ローズ
開場 7:00pm/開演 7:30pm
前売り 3,000円/当日 3,500円(1ドリンク別)
チケット:会場、チケットぴあ(Pコード:335-084)、ローソンチケット(Lコード:77397)、e+、warszawa(渋谷/03-5458-0700)

10月29日(木)
京都 アバンギルド(075-212-1125)
出演:ローラ・ギブソン、イーサン・ローズ
開場 6:30pm/開演 7:30pm
前売り 3,500円/当日 4,000円(1ドリンク込み)
チケット:会場、pastel records(奈良/0742-26-6955|shopmaster@pastelrecords.com)

10月30日(金)
名古屋 KDハポン(052-251-0324)
出演:ローラ・ギブソン、イーサン・ローズ、Gofish
開場 7:00pm/開演 7:30pm
前売り 2,500円/当日 3,000円(1ドリンク別)
チケット:会場

nami to kami vol.19
10月31日(土)
松本 群青(0263-34-1006)
出演:ローラ・ギブソン、イーサン・ローズ、asuna
開場 6:30pm/開演 7:00pm
一般 3,000円/学生 2,000円(いずれも1ドリンク込み)
チケット:会場、tonico(0263-34-6621)
*京都・東京公演は、それぞれ、ボリュームたっぷりのロング・セットをお届けします。

各公演の前売りチケットご予約は、すべて「info.sweetdreams@gmail.com」で受けつけております。お名前・電話番号・希望公演日・希望予約枚数をメールにてこちらまでお知らせください。当日、会場受付にて前売り料金でのご精算/ご入場とさせていただきます。

協力:pastel records(京都)、asuna(松本)、藤沢千史(松本)

企画・制作・問い合わせ:
HEADZ(ph: 03-3770-5721/mail@faderbyheadz.com)
Sweet Dreams(ph: 03-3418-3668/info.sweetdreams@gmail.com)

無事終了いたしました。たくさんのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

Related Music & Shows

  1. Oh Portland, So Much To Answer For

  2. 森の動物達と一緒に暮らすための会話講座

  3. China Town Gift

  4. Jad Fair + Tenniscoats Japan Tour 2011

  5. タラとニカのジャパン・ツアー2011 あらためて

  6. Genevieve Castree’s exhibition goes Kyoto

  7. Laura Gibson’s Phantom Nostalgia

  8. ICHI Japan Tour 2017

  9. Dragging An Ox Through Water and DJ Mixed Messages Japan Tour 2015

  10. Archer on Paper

  11. できすぎ、ではあるけれど

  12. 逆まわりの音楽 その7

  13. 東京、パリ、ミシシッピ、京都……

  14. それでもツアーは続きます

  15. Jad Fair exhibition “Powerful Love”

Artists

  1. GOFISH – GOFISH

  2. Tara Jane O’Neil – The Cool Cloud of Okayness

  3. フジワラサトシ – 流れとよどみ

  4. GOFISH – 真顔

  5. NRQ「あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/lament…

  6. タナカ+村岡充: Live in Tokyo

  7. 碧衣スイミング&ミノルタナカ『オーバーオーバー』/MOON FACE BOY…

  8. イ・ラン(이랑) – プライド(ライブ・イン・ソウル 2022)

  9. NRQ – あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/…

  10. MOON FACE BOYS – VAMOSU

Newsletter

* indicates required