ハウイー・リーヴと川手直人の演奏会

 先日『デモデモデ ーデモデとモデのパラレル・ワールドー』をスウィート・ドリームス・プレスからリリースした川手直人。もうギターを弾かないのでは? もう人前で演奏をしないのでは? などなどの噂が巷の一部を駆け巡るも、夏到来の蓋を開けてみればあさっりスコットランドはグラスゴーからやってきたベース奏者、ハウイー・リーヴとのお盆直前2デイズふたり旅の情報が。しかも今回、よーく見ると川手さん、手にしているのはアコースティックではなくてエレキじゃありませんか。しかも、ひっそりとサウンドクラウドに上がっている新機軸のエレキ・インスト曲、これがまたモーリス・ディーバンクもかくやという麗しの演奏でして……、これは恍惚。いやはや底知れない御仁でございます。

 ツアーの相棒ハウイー・リーヴさんは、ほかにも7月18日(土)に東京・千駄ヶ谷のBar Ishee、8月2日(日)に東京・大久保のひかりのうま、8月6日(木)に東京・高円寺のUFOクラブ、8月7日(金)に大阪FIGYAでの演奏が決まっていますので、ご興味ある方はこちらもぜひ。ちなみに今回、BMXバンディッツのダグラスから私のことを訊いたようで本人よりブッキングをお願いされたものの、なかなかタイミングが合わず動きあぐねていたところだったのでした。なので、こうして各地で公演が決まったようで本当によかったです。

 デモデモデからモノトーンへと移動中の川手直人、ポスト・パンクの青白い静けさとユーモアを重ねるハウイー・リーヴ。どうぞこのグラデーションの中に身を投じてみてください。そしてもちろん会場のどこかにある『デモデモデ ーデモデとモデのパラレル・ワールドー』も手にとってみてね。そちらにもぽっかりと大きな穴が開いています。ぜひ落ちてみましょう。

「ソロ・ベース+うた」と「ソロ・ギター」演奏会

8月8日(土)京都 ユーゲ(075-723-4707)
京都市左京区下鴨松原町4-5 
出演:ハウイー・リーヴ、川手直人
開場 6:00pm/開演 7:00pm
入場料 881円

8月9日(日)金沢 オヨヨ書林 せせらぎ通り店(076-255-0619)
金沢市長町1-6-11
出演:ハウイー・リーヴ、川手直人、I Know I Have No Collar
開場 6:30pm/開演 7:00pm
入場料 1,200円(高校生以下 500円/小学生以下 無料)

ハウイー・リーヴ(Howie Reeve):ソロ・アコースティック・ベーシスト&シンガー。グラスゴー在住。「たっぷりとした独創と茶目っ気…。豊かな表情の旋律と思案によるベース演奏はまた、フラメンコ的装飾、ポスト・パンクのグルーヴ、パーカッシヴさ、カオスの驚くべき暴力的局面によってもたらされている。」(Matt Evans, The List)
https://howiereeve.bandcamp.com/ 

川手直人:作曲とギター演奏。京都在住。休止していたライブに今回、モノトーン(単音)をコンセプトにソロ・エレクトリック・ギターで復帰。近作は娯楽録音作品「デモデモデ デモデとモデのパラレル・ワールド」(2015年5月/Sweet Dreams Press)。
https://soundcloud.com/sound-as-room

アイ・ノウ・アイ・ハヴ・ノー・カラー(I Know I have No Collar):画家として知られるアーロン・セワーズを中心にしたブリストルのナイーヴ・ポップ・グループ。現在アーロンは富山在住で、今回は家族での演奏予定。
https://iknowihavenocollar.bandcamp.com/album/a-little-slow-a-little-late

Related Music & Shows

  1. Resume

  2. Jad Fair, Norman Blake and Tenniscoats Japan Tour 2013

  3. Ryan Francesconi “Parables”

  4. 141

  5. 小さな小さなポートランド

  6. Summer Greetings…

  7. 牧野貴さんの映画とTEASIのライヴ

  8. Interview with Ryan Francesconi

  9. Sad Horse – Sad Horse

  10. Vivid Youth

  11. 松井一平:えんえいとおきばのおしらせ

  12. GOFISH – Moon River Dance #3

  13. 「スウィート・ドリームスのヒビ」配布中

  14. ICHI: Around the Moon Japan Tour 2016

  15. Ryan Francesconi Japan Tour 2010

Artists

  1. GOFISH – GOFISH

  2. Tara Jane O’Neil – The Cool Cloud of Okayness

  3. フジワラサトシ – 流れとよどみ

  4. GOFISH – 真顔

  5. NRQ「あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/lament…

  6. タナカ+村岡充: Live in Tokyo

  7. 碧衣スイミング&ミノルタナカ『オーバーオーバー』/MOON FACE BOY…

  8. イ・ラン(이랑) – プライド(ライブ・イン・ソウル 2022)

  9. NRQ – あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/…

  10. MOON FACE BOYS – VAMOSU

Newsletter

* indicates required