東京、パリ、ミシシッピ、京都……

パリ、パリ、パリには行ったことがない。が、先日、現在来日中(下のエントリー参照)のマクラウドさんに会ったとき、現在ベルギー在住の彼とヨーロッパの話か何かになった折、「フランスって日本に似てるのかもね」みたいなことを口から出まかせで(だって行ったことないし)言ったところ、「そうそう、僕もそう思う」と。そしたら、火曜日、ルーファス・ウェインライトのコンサート。ステージ上で東京の話になって、そのルーファスが「パリと東京は似てるんだ」と話しはじめる。「パリと東京には似た種類の悲しみがある」と。東京、東京、東京の悲しみ……。
場面は変わって雨の東京。スウィート・ドリームスで連載をはじめていただいた京都在住のミシシッピさんのコミックは、雨の東京からはじまった。ここにもまた東京の悲しみがにじんでいる、のかもしれないけれど、しかし、パリではなく筆名はミシシッピ。偶然、今、片岡義男さんの『ぼくはプレスリーが大好き』を読んでいて、ちょうどその第9章「ミシシッピー河により近く」に差しかかったとき、京都在住のミシシッピさんから東京在住のぼくのところにダイレクトメールが届いた。展示のお知らせ。10月10日まで、すずきあいさんと二人展を開催中とのこと。そして、10月17日まで、京都と独ハンブルグの若手作家20名による交流展も開催中らしい。ゴキョウミのある方、ぜひ見に行ってみてください。
kemo・noke—ケモ・ノケ
ミシシッピ×すずきあい
2010年10月1日(金)~10月10日(日)
MIT—京都×ハンブルグ往復書簡vol.1
artzone(京都・三条河原町)
2010年10月2日(土)~10月17日(日)
そして、今、開いているページにはこんな一節が引用されている。
問「二枚目のアルバムにはどのような曲が入るのですか」
テリー・アドムズ(編注:原文ママ)「カーラ・ブレイの曲がふたつ。二曲、つくってくれたのです。でも、ひとつは悲しすぎて、できない」(NRBQ)
悲しすぎて、できない……。

Related Music & Shows

  1. Jad Fair, Norman Blake and Tenniscoats Japan Tour 2013

  2. 二〇一六年のはるでら

  3. Gofishトリオと柴田聡子の2デイズ

  4. ツアー、無事終了しました!

  5. 暑中お見舞い申し上げます!

  6. スウィート・ドリームス・プレス(多分)最初で最後のビッグ・セール!

  7. The New Mendicants Japan Tour 2014

  8. TJO & NIKA will appear at Shimokitazawa Indie Fanclub

  9. 逆まわりの音楽 その5

  10. James Wallace Japan Tour 2014

  11. Warmers

  12. ミノル・タナカの涙くんショー

  13. Surround Circuit 2

  14. Peel Slowly and See

  15. 松井一平、元山ツトム、YTAMO – don’t light up the dark

Artists

  1. GOFISH – X’MAS WISH

  2. 浮『あかるいくらい』アルバム・リリース・ライブ(於:東京・渋谷W…

  3. 浮『あかるいくらい』アルバム・リリース・ツアー(特別篇「浮と港…

  4. GOFISH – Moon River Dance #3

  5. 浮『あかるいくらい』(CD)取扱店一覧

  6. 浮『あかるいくらい』のポストカード

  7. 浮 – あかるいくらい

  8. 浮『あかるいくらい』アルバム・リリース・ツアー(その1)

  9. FALLのショーケース

  10. attc vs Koharu – からかさ/天竜下れば

Newsletter

* indicates required