Asuna – Butterflies

アーティスト:Asuna(アスナ)
タイトル:Butterflies
カタログ番号:SD07-002
発売日:2014年1月15日
カタログ番号:SD07-002
フォーマット:7インチ・アナログ・レコード(33回転)
収録曲数:10曲
パッケージ:横入れ厚紙ジャケット+1枚1枚に2013年冬のヨーロッパ・ツアーのお土産を封入
アートワーク:安野光雅
デザイン:Asuna

定価:¥1,200+税

ご購入はこちらから

*ご予約受付中! なお、この商品は数に限りがございますので売り切れの際はご容赦ください。ご予約をご希望の方は、上のPayPalボタンで代金をお支払いいただくか、「info.sweetdreams@gmail.com」までお名前・ご住所・電話番号・ご希望商品の枚数をお知らせください。折り返しスウィート・ドリームス・プレスから送金方法をお知らせいたします。

ガジェットと環境音を手がかりに音世界を探知する
電子音楽家、Asunaの記憶をたどる10の小さなピース
 魔法陣よろしくさまざまなオブジェ——ゼンマイ仕掛けの玩具、カシオトーン、サンプラー、マイクロフォン、クラッカー、エフェクター、鈴や笛——を円形に配してアマルガムに丸め、そこから徐々にビートやドローンをつまみあげて笛ガム手渡しクラッカーでパンッ!と催眠術を解く。かと思えば実験室の敏腕助手さながらにリードを開放した電気オルガンの脇で時計を見つめドローンを調整する知性。また、100台のカシオトーンを一台一台並べては音を重ね、並べ終わったところでまた一台一台電源を切って無音へと進むオートリバースのパフォーマンス、さらにボディ裏にスリントのステッカーが貼ってあるフェンダー・ジャガーのピックアップ切り替えスイッチを細かく入切して音を点滅させる点描音楽家としての姿……。
 ほかにもアヴァン・ロック・バンド、HELLLの一員として、また、近年ではGofishトリオへの客演、シバタ(ボルゾイ)とのデュオ(SHIBATA & ASUNA)、佐藤実沖啓介とのValve/Membrance等々、数多いコラボレーション・ワークだけでなく、その合間を縫って来日アーティストたちのライブ・ブッキングにも奮闘する。さらにカシオトーン・コンピレーション・シリーズやミディアム・ネックス加藤りま等をリリースするレーベル、ao to ao/W.F.T.TAPESを運営する八面六臂の電子音楽家。
 デビュー10周年というアニバーサリーとなった本年は、名作『Each Organ』のリイシューから始まって、5年ぶりの新作『相原1825、シティハイム桐B-207』リリース、さらにかねてより親交の深い畠山地平のレーベル、ホワイト・パディ・マウンテンからの新作も控えているという今までにないリリース・ラッシュ、その中にあって本作「Butterflies」は名作『Flowers』の意匠を受け継ぐ愛すべき小品と言えるでしょうか。

 1981年以降、Asunaが聴いた音の断片を追想/追走する小さな小さな記憶の玉、この珠玉の10ピースはしかし、彼の感性や美意識をもっともよく表しているかもしれません。宙に舞う10羽のシジミ蝶、きっとあなたのどこかに止まるでしょう。

Tracks

Side A

1. Don’t Dance Yet
2. Asuna Step
3. Tuning March
4. Playgroundtrot
5. Penguin Beats
6. Nap Tempo

Side B

1. After Years
2. Rooftop Lunch Break
3. Waiting for Call
4. White Butterfly

Related Music & Shows

  1. そ・し・て……!

  2. 暑中お見舞い申し上げます!

  3. ファウンテンサンとテニスコーツとアキツユコの12月のギャラリー・セプチマ

  4. フジワラサトシと雪舟えまと戸井安代の「夏の虫」ビデオ

  5. Dragging An Ox Through Water and DJ Mixed Messages Japan Tour 2015

  6. 松井一平:『そのた めの メモ』のお知らせ

  7. ライアン・フランチェスコーニの新曲到着!

  8. Elizabeth Mitchell’s famous “Freight Train”

  9. Tara Jane O’Neil & Nikaido Kazumi

  10. フジワラサトシ – い、のる

  11. Warmers

  12. Tara Jane O’Neil & Nikaido Kazumi Japan Tour 2011

  13. Anne Brugni exhibition “m e t a m o r p h o s i s”

  14. 残暑お見舞い申し上げます

  15. Help Geneviève Elverum

Artists

  1. NRQ「あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/lament…

  2. タナカ+村岡充: Live in Tokyo

  3. 碧衣スイミング&ミノルタナカ『オーバーオーバー』/MOON FACE BOY…

  4. イ・ラン(이랑) – プライド(ライブ・イン・ソウル 2022)

  5. NRQ – あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/…

  6. MOON FACE BOYS – VAMOSU

  7. なつでら 2023 出店者紹介

  8. IMAAD WASIF / ASUNA: Live in Tokyo

  9. なつでら 2023

  10. GOFISH – X’MAS WISH

Newsletter

* indicates required