林の中の象のように

桜もようやく咲いたところで、昨晩もまたキャルヴィン・ジョンソンのライヴに足を運んできましたが、昨日は昨日で本当に良かったなあ。テニスコーツの植野さんも書いてますが、本当に言葉にならない。でも、昨日はもっとグッと、心に響いたように感じました。ただやっぱり、なんか分析しようとすればするほど、遠ざかっていくので、それはやめよう、と自分に言い聞かせ、で、植野さんが書いていることもそうだし、『勇猛果敢なアイダのものがたり』のインタビューで、エリザベス・ミッチェルが、リヴォン・ヘルムの家でライヴをやったときが「私たち、ずっと音楽をやっていくのね」ってはじめて感じた瞬間だった、っていう発言のこともそうだし、などなど思い出し、とても嬉しい気持ちになりました。テニスコーツのステージに立ってるキャルヴィン、チーム・キャシーの3人に囲まれてるキャルヴィン、お湯をもらって持参のカップで紅茶を入れてるキャルヴィン……。朝起きて、あらためて思い返しているときに、ふっと過ぎった言葉は「孤独に歩め 悪をなさず 求めるところは少なく 林の中の象のように」っていうブッダのそれだったんだけど、ちょっと使い方間違ってる、かも?(笑)
ともあれ、今回、キャルヴィン・ジョンソン氏にはツアー日記をお願いして書いていただいてます。気が早いけど、スウィート・ドリームス第4号はツアー特集になる予定で、いろんなバンド、音楽家やスタッフのツアー日誌を集めているのです。どうぞお楽しみに!
さて、今日のお昼はお花見に行こう!

Related Music & Shows

  1. 特典DVD-R付きセット、絶賛発送中!

  2. バグダッドのヘヴィメタル

  3. 京都でのジュヌヴィエーヴ・カストレイ展、開催中

  4. Gofish on the road

  5. 青少年のためのザ・ニュー・メンディカンツ講座(The Young Person’s Guide to the New Mendicants)

  6. 謹賀新年

  7. Tara Jane O’Neil & Nikaido Kazumi Japan Tour 2011

  8. レイチェル・ダッドの『バイト・ザ・マウンテン』特典CD-R付き予約受付開始!

  9. 黄金虫谷の狭間で

  10. Asuna Korea Tour 2009

  11. Introducing… Ron Regé Jr.

  12. Elizabeth Mitchell’s famous “Freight Train”

  13. 牧野貴さんの映画とTEASIのライヴ

  14. パーティーのお知らせ

  15. TEASI LIVE

Artists

  1. GOFISH – GOFISH

  2. Tara Jane O’Neil – The Cool Cloud of Okayness

  3. フジワラサトシ – 流れとよどみ

  4. GOFISH – 真顔

  5. NRQ「あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/lament…

  6. タナカ+村岡充: Live in Tokyo

  7. 碧衣スイミング&ミノルタナカ『オーバーオーバー』/MOON FACE BOY…

  8. イ・ラン(이랑) – プライド(ライブ・イン・ソウル 2022)

  9. NRQ – あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/…

  10. MOON FACE BOYS – VAMOSU

Newsletter

* indicates required