The Renderers Matsumoto Show

1989年の結成後、現在までコンスタントに活動してきたニュージーランドのベテラン・サイケデリック・バンド、ザ・レンダラーズの初来日ツアーが決定しました。2011年に活動拠点を米カリフォルニア州ジョシュアトゥリーに移したメアリーローズとブライアンのクルック夫妻ですが、その中の松本公演をスウィート・ドリームス・プレスでお手伝いします。

というのも彼らふたり、タラ・ジェイン・オニールとも大の仲良しで、現在はドラマーを元ファック、現サッド・ホースのジェフ・ソールが担当しているのです。ニュージーランドの名門フライング・ナンをはじめとしてエイジャックス(Ajax)やシルトブリーズ、ラスト・ヴィジブル・ドッグと、好き者にはたまらない名レーベルを渡り歩いてきた土の匂いのするダークなキウイ・サイケデリアをぜひご堪能ください。

というわけで、その松本公演ですが、会場である「Give me little more.」の店長が自信を持っておすすめする地元の2組に加え、9月7日にフランスのVelveljinとの合同ジャパン・ツアーの最終東京公演を控えているASUNAという豪華4組でお届けすることになりました。

会場の公演情報によると「松本の低音サイケバンド “よいのはて”。テープエコーの残響に閉じ込められたアーバンなサイケデリックAORサウンドと、モノローグのような淡々とした歌いっぷりの奥底に静かに燻る炎を感じます」。そして、先日のデヴィッド・グラッブス+宇波拓の松本公演での好演も印象に残っている玉屋さんについては「松本の森林系アシッドフォークシンガー “玉屋”。霧がかった森林を想起させる厳かなフィンガーピッキングギターと、自分の生活圏内から滲みでてきたいびつな言葉のコントラストは、彼の歌ならではのバランス」とのこと。どちらもその力のある紹介文からも、新美店長の並々ならぬ意気込みを感じていただけるのではないでしょうか。

それでは9月9日(土)初秋の信州・松本でおまちしています。東京からだってバスで3時間半、特急あずさで2時間と少しで行けちゃいますし、旅行がてらの方も大歓迎です。

The Renderers Japan Tour 2017 松本公演
9月9日(土)松本 Give me little more.
長野県松本市中央3-11-7
出演:ザ・レンダラーズ、ASUNA、よいのはて、玉屋
開場 6:30pm/開演 7:00pm
料金:2,000円(予約)/2,500円(当日)*ドリンク代別
予約:会場(give.melittlemore@gmail.com)、スウィート・ドリームス・プレス(info.sweetdreams@gmail.com

なお、追加情報として、東京公演にはフリークアウト・ノイズ・ギターとして元ホッケンカイト〜アーヴィング・クロウ・トリオ、HELLLのジェフ・フッチーロが、さらにベーシストとして井手健介と母船のメンバーとしておなじみの墓場戯太郎(墓場戯太郎ORCHESTRA)が参加するとかしないとか! これは相当強力なセッションになりそうですヨ。乞うご期待。

というわけで、松本公演に限らず、ぜひご注目を。現在のところ東京で2公演、京都での1公演も決まっているようですので、そちらの概要も合わせてご紹介しておきます。

9月8日(金)東京・高円寺 ペンギンハウス(03-3330-6294)
出演:ザ・レンダラーズ、川口雅巳ニューロックシンジケイト、水晶の舟
開場 7:00pm/開演 7:30pm
料金 2,000円 *ドリンク代別

狂人企画 vol.127
9月14日(木)京都・熊野神社 ZacBaran(075-751-9748)
出演:ザ・レンダラーズ、向井千惠+宮本隆+盛田たまご泰三、一談+神田剛誌+仙波晃典+倉田憲一
開場 6:30pm/開演 7:00pm
料金 1,000円 *ドリンク代別

9月16日(土)東京・渋谷 ROBY ROOM(03-3780-3022)
出演:ザ・レンダラーズ、CAUCUS、SHOKO
DJ:Mark(Mystery Meat)
開演 7:00pm|料金 2,000円(1ドリンク込)

ザ・レンダラーズ(The Renderers):ニュージーランドのクライストチャーチで1989年結成。ザ・ターミナルズのメンバーだったブライアン・クルックとメアリーローズ・クルック夫妻を核に、1991年、アルバム『Trail of Tears』でフライング・ナンよりデビュー。その後もエイジャックスやシルトブリーズ、ラスト・ヴィジブル・ドッグなど、サイケデリックの名門レーベルより作品を重ねて、2011年に渡米。最新作はブルックリンのバ・ダ・ビン!からリリースした通算8枚目のアルバム『In The Sodium Light』となる。たゆたうような大人のサイケデリア、今回は近年ドラマーを務めるジェフ・ソール(ファック、サッド・ホース)を含めた3人での来日となる予定。

Related Music & Shows

  1. ICHI Japan Tour 2022

  2. Happy Holidays!

  3. Daniel Johnston & Raymond Scott

  4. ENJOY YOUR LIFE(テニスコーツ)公演のお知らせ

  5. ICHI: Around the Moon Japan Tour 2016

  6. Recalling October and Heading out to November

  7. Sam Prekop with Archer Prewitt: Tickets on Sale Now!

  8. ICHI Japan Tour 2017

  9. 二〇一六年のはるでら

  10. 春のZINE祭り(Spring Zine Festival)のお知らせ

  11. 「1週間テニスコーツ」、ノーマン・ブレイク出演のお知らせ

  12. Pop Brothers from Glasgow World Premiere Tour in Japan

  13. 書店流通はじめました。

  14. Happy Holidays !!

  15. ICHI Japan Tour 2020

Artists

  1. GOFISH – GOFISH

  2. Tara Jane O’Neil – The Cool Cloud of Okayness

  3. フジワラサトシ – 流れとよどみ

  4. GOFISH – 真顔

  5. NRQ「あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/lament…

  6. タナカ+村岡充: Live in Tokyo

  7. 碧衣スイミング&ミノルタナカ『オーバーオーバー』/MOON FACE BOY…

  8. イ・ラン(이랑) – プライド(ライブ・イン・ソウル 2022)

  9. NRQ – あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/…

  10. MOON FACE BOYS – VAMOSU

Newsletter

* indicates required