IMAAD WASIF / ASUNA: Live in Tokyo

90年代以降、アンフェタミン・レプタイルやアンワウンドの故ヴァーン・ラムジーが運営していたレーベル、パンク・イン・マイ・ヴァイタミンズからのリリースで知られるスローコア・バンド、ロワーケースやアラスカ!など数々のバンドを率い、と同時にザ・フォーク・インプロージョンといったバンドに参加しながら、自身も官能的でサイケデリックなフォーク/ロックを歌い奏でるシンガー・ソングライターとして通算6枚のアルバムを発表し、米西海岸ロスアンジェルスで活動を続ける異才、イマード・ワシフ。そして、海外の名だたるアート・フェスティバルからの招聘だけでなく、自身の草の根のネットワークを生かした丹念なツアー活動で世界的に賞賛を得る電子音楽家/サウンド・アーティスト、ASUNAの公演を7月29日(土)に東京・八丁堀の七針で開催します。

7月29日(土)東京・八丁堀 七針
出演:イマード・ワシフ、ASUNA
開場 6:00pm/開演 6:30pm
料金 3,000円(予約/当日とも)
予約:会場(https://ftftftf.com/#0729


イマード・ワシフ(Imaad Wasif):ダーク・ロード(闇の君主)の異名をとるイマード・ワシフはロサンゼルス出身のゴス・フォーク・ミュージシャン。最新ソロ・アルバムは通算6枚目となる「So Long Mr. Fear」(Sonic Ritual, 2023)。アンフェタミン・レプタイルやアンワウンドの故ヴァーン・ラムジーが運営したレーベル、パンク・イン・マイ・ヴァイタミンズからのリリースで知られる初期スローコア・ノイズ・ロック・デュオ、ロワーケースをはじめ、サイケデリック・フォーク・グループのアラスカ!、セバドーやダイナソーJr.のメンバーとしてお馴染みのルー・バーロウのプロジェクト、ザ・フォーク・インプロージョンなど、彼はこれまで数多くのバンドに参加してきた。その他、エレクトリック・フラワー・グループ、グリム・タワー、ACIDといったバンドでの彼のリフやソロを知らない人でも、ヤー・ヤー・ヤーズのツアー・メンバーとしての貢献は、きっと知られているだろう。


ASUNA(アスナ):石川県出身の電子音楽家/サウンド・アーティスト。1999年より演奏活動を開始し、のちに円盤からリイシューされる『Each Organ』をはじめとしたセルフメイド作品で注目を浴び、2003年にスペインのレーベル、ラッキー・キッチンからデビュー作『Organ Leaf』をリリース。音の物理現象や、そのマテリアル、音が鳴らされる空間性や言葉の語源を含めたコンテクストをベースにした作品のみならず、パンク/ハードコア/オブスキュア/オルタナティブ/ローファイ/ドローン/アンビエントといった、その幅広い聴取対象をはらんだ熱のある肉体性を感じさせる演奏が世界各地で称賛を浴びている。多数の玩具を使った「100 Toys」や、100台以上のキーボードを使い、干渉音の分布とモアレ共鳴に着目した「100 Keyboards」といった作品は、海外の名だたるアート・フェスティバルからも展示/パフォーマンスを依頼され、ドイツの電子音楽家、ヤン・イェリネクや、美術家の佐藤実(m/s、SASW)らとの共作を含め、世界各地のレーベルから作品をリリースしている。

Related Music & Shows

  1. ハウイー・リーヴと川手直人の演奏会

  2. Rachael Dadd + ICHI – Spinning Around Japan Tour 2014

  3. ル・シャレの焼き菓子と絵の展示

  4. TJO & NIKA will appear at Shimokitazawa Indie Fanclub

  5. 二〇一三年のはるでら

  6. ASUNA Tour Diary (Europe Tour 2016) 第1話

  7. ICHI: Around the Moon Japan Tour 2016

  8. 浮『あかるいくらい』アルバム・リリース・ライブ(於:東京・渋谷WWW|2023年1月9日)

  9. Gofishトリオと柴田聡子の2デイズ

  10. TARA JANE O’NEIL JAPAN TOUR 2008

  11. ズビズバー と てぬぐい+mangneng

  12. Tara Jane O’Neil Japan Tour 2010

  13. 2 more news about 6.29 show!!

  14. Gofish「肺/ピアノのまわり」リリース・パーティー

  15. TJO 2008 TICKET ON SALE NOW !!

Artists

  1. GOFISH – GOFISH

  2. Tara Jane O’Neil – The Cool Cloud of Okayness

  3. フジワラサトシ – 流れとよどみ

  4. GOFISH – 真顔

  5. NRQ「あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/lament…

  6. タナカ+村岡充: Live in Tokyo

  7. 碧衣スイミング&ミノルタナカ『オーバーオーバー』/MOON FACE BOY…

  8. イ・ラン(이랑) – プライド(ライブ・イン・ソウル 2022)

  9. NRQ – あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/…

  10. MOON FACE BOYS – VAMOSU

Newsletter

* indicates required