もし、まだ…

あと2時間でライアン・フランチェスコーニが日本に到着しちゃいます。が、さすがに来日6回目ともなるとなれたもの。「空港まで迎えに来なくていいからね。最寄り駅まで自分で行くよ」だなんて、くはー、助かります。それに比べて来日5回、いまだに空港まで迎えに行かされるタラときたら……。ブツブツ……。ま、いいけどさ。
というわけで、明後日から全国8都市9公演、ライアン・フランチェスコーニのジャパン・ツアーがはじまるわけですが(日程はこちらのEVENT欄を)、もし、もし、まだライアン・フランチェスコーニのアルバム『パラブルズ』や、ケーン・マティスとの競演盤『シーダー・ハウス』なんて聴いたことがないゾというお方。以下のリンクから試聴できますので、ぜひ聴いてみてください。例えば、北欧ECMレーベルの作品がお好きな方などには、ぴったりしっくりくる感じだと思います。もちろん、ジョアンナ・ニューサムの近作『Have One On Me』の魔法の素、としても。
パラブルズ(Parables) こちら
シーダー・ハウス(Songs from the Cedar House) こちら
さらに、もう一丁、ビデオが送られてきました。『パラブルズ』収録の「Deep Rivers Run Quiet」をどうぞ。この曲、何度聴いてもいいな。

Related Music & Shows

  1. 川手直人 – デモデモデ ーデモデとモデのパラレル・ワールドー

  2. Ryan Francesconi – Parables

  3. Ryan Francesconi – Parables

  4. Happy New Year 2013

  5. Tara Jane O’Neil Japan Tour 2014

  6. Jad Fair, Tenniscoats and Norman Blake – How Many Glasgow

  7. ここちよいはめつ

  8. 解除と奔放:ジュヌヴィエーヴ・カストレイ展のお知らせ

  9. ICHI Japan Tour 2015

  10. 逆まわりの音楽 その7

  11. 俵谷哲典インタビューと新規取り扱い店

  12. HIVERS ~冬~ ジュヌヴィエーヴ・カストレイ コミック原画展

  13. Laura Gibson on Daytrotter Sessions

  14. ズビズバー と てぬぐい+mangneng

  15. イ・ランのインタビュー(その1)

Artists

  1. GOFISH – GOFISH

  2. Tara Jane O’Neil – The Cool Cloud of Okayness

  3. フジワラサトシ – 流れとよどみ

  4. GOFISH – 真顔

  5. NRQ「あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/lament…

  6. タナカ+村岡充: Live in Tokyo

  7. 碧衣スイミング&ミノルタナカ『オーバーオーバー』/MOON FACE BOY…

  8. イ・ラン(이랑) – プライド(ライブ・イン・ソウル 2022)

  9. NRQ – あの丘のむこうがわへ(remixed by VIDEOTAPEMUSIC)/…

  10. MOON FACE BOYS – VAMOSU

Newsletter

* indicates required